バイクの鍵トラブルを安心価格で解決するために相場とコツを知る

鍵の紛失や破損でバイクに乗れないの!?突然の鍵トラブル

バイクの鍵交換・修理に掛かる費用

バイクの鍵トラブルはいつ起こるか分からないため、手持ちが少ないときに発生したら焦るでしょう。バイクの鍵交換や修理に掛かる費用の相場、そして費用を安く抑えるポイントを把握しておきましょう。備えあれば憂い無しです。



バイクの鍵トラブルに掛かる費用と時間

鍵の複製
紛失した鍵の合鍵を作成する場合は、鍵穴から複製します。作業時間の目安は、およそ10~20分です。鍵が挿さったまま折れた場合は、鍵穴から折れた鍵を引き抜かなければならないため、もう少し時間が掛かります。鍵作成の費用は、100cc未満の原付きバイクだとおよそ7000円で、100cc以上のバイクだとおよそ9000円です。車種によっては、およそ10000~20000万円になります。
鍵開け
特殊な工具を使い開錠します。100cc未満の原付きバイクだとおよそ7000円で、100cc以上のバイクだとおよそ8000円になります。車種によっては、10000円以上になる場合があるので、事前に見積もりを問い合わせておくと安心です。鍵を紛失している場合は、鍵作成も行ないます。この場合、同時作業ということで3000円弱の値引きをしているところもあります。値引きの有無も確認しておくと良いでしょう。
シャッターキー作成
スクーターなどに搭載されている、鍵穴を塞ぐ「キーシャッター」の鍵作成はおよそ10分です。シャッターキーのみ作成の場合の料金は、およそ9000円になっています。車種によっては、この料金に7000円ほど加えた金額になることもあるため、要注意です。鍵作成と併せて他の作業を依頼する場合は、5000円弱の値引きを行なっている業者もあります。

費用を安く抑えるポイント

「予想していたよりも費用が高かった」という場合は、何かしら料金が追加で発生しています。追加料金が発生しやすい条件をできるだけ回避すれば、その分費用を抑えられます。そこで確認しておきたいこととしては、「キャンセル料金」と「作業車用の駐車スペースが必要か」という点です。業者の多くがキャンセル料金を設定しています。できるだけ安いところを選ぶか、事前に予定の確認をしておくことです。工法にもよりますが、駐車スペースを要していて駐車料金が発生する場合は、料金に加算されます。このような費用が発生しないかどうかをしっかりと確認しておくことが大事です。

TOPボタン